プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠隔は結構受けてますが、こんな愉快なのは初めてです(≧∇≦) 【遠隔ヒーリング実況中継】

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

気まぐれ一斉遠隔ヒーリングに申し込まれた、Jさん(女性)とのやり取りの実況中継を、ご紹介します。

Jさんは、遠隔ヒーリングを受け慣れていらっしゃるようですが、かなり楽しんでいただけたようです。

その臨場感を、お楽しみください^-^


17:50 渡辺高史

気まぐれ一斉遠隔ヒーリングをお送りします。

ご希望の方は、コメントくださいね。申し込みと施術は18時から19時まで。

気になる部位の違和感を確認しておいてください。

あとで変化と感想もお願いしますね~。
...

18:04 J

渡辺さん~~お願いしてみようかなぁ
...

18:05 渡辺 高史

どうぞ~~~
...

18:05 J

気になる部位って肩こり、とかそういうのですか?
...

18:06渡辺 高史

体のことでも意識のことでも何でもいいですよ、自分で確認できていればOKです
...

18:08 J

身体だと肩から背中(肩甲骨)あたりが負傷中、意識は手放し、ってことです。

ちょっと、じっと寝ていられないですが、横になっていればいいですか?

よろしくおねがいします。
...

18:08渡辺 高史

はい~ らくにしててくださいね~
...

18:08 J

19じまでずっと?
...

18:09渡辺 高史

5~15分くらいで、あと味わいたければ、そのまま受け取る意図を持ってください。

起きる必要があれば、受け取るのを終わる意図を持ってくださいね。
...

18:10 J

はい、ありがとうございます。のちほど、感想おくります。
...

18:10渡辺 高史

はい
・・・

18:32 J

ありがとうございました~♪ ♪ 不思議でしたぁ(*^_^*)

変化は最初、肩が重くなったのですけれど、いまはあたたかいです。

あと、途中から大笑いしました。

...

18:35渡辺 高史

Jさん、大笑いしたなら、大成功ですね^^
...

18:35 J

肩っていったのに、なぜか鼻のとおりがよくなって、気持ち的には、途中からなぜか大笑い。

渡辺さん、くすぐったでしょ????

足まで!絶対そうだとおもいます。

ありがとう。おもしろかったです。

...

18:37渡辺 高史

おもしろいですね~

笑って終わったらヒーリングは大成功ですね。

やったね^^♪
...

18:38 J

わ~~すごい!

音楽もかかってましたよ、たぶんモーツアルト。

いや、なんで笑ってるんだ?って自分でもおかしかったです。

たぶん、渡辺さん。足までさわった!!と思って!!!(笑)

ありがとうございました~

...

18:39渡辺 高史

音楽は実はロックなんですけど、意識レベル的にはモーツアルト級だと思います。

するどいですね。

気は全身に流すので、足裏まで感られたら、すごくいい感じです^^
...

18:40 J

いや、足をもちあげられたんですよね~何度か。

あのきょく、モーツアルトかなぁ、、題名が思い出せない。

あ、すいません、渡辺さん、エロかと思って(笑)

足!!こら!!ってな感じなイメージでした。(失礼なこといってごめんなさい)
...

18:46渡辺 高史

あはは~ 思いっきりエロかもしれませんね~~ 気をつけてくださいね~~^^ 

ただ、気持ちよくなるように、宇宙大に大きく気を巡らせて回しているので、エロに感じても全然不思議じゃないですね~

モーツアルト、曲名分かったら、是非教えてください♪
...

18:46 J

うたってあげたいのですが~

あ、やっぱり!!エロですね。

まあ、そんなにエロでもなかったですよ(笑)

ちょっとさがしてきます~
...

18:53 J

ベートーベンですね!! しかも有名、「田園」です。

ありがとうございますです~~♪
...

Jさんとの実況中継は、まだまだ続きますが、一旦区切ります。


気まぐれ一斉遠隔は、本当に気まぐれにやっています。

時間帯は、大体夕方から夜中にかけてで、僕のフェイスブックの友達限定で、お知らせしています。

受けてみたい方は、

1)無料メール講座「夢をかなえる3秒ヒーリングのコツ」に登録した後、

2)フェイスブックに友達申請して、

3)フェイスブック経由で、必ず「3秒メルマガ読者です」とメッセージくださいね。


本当に気まぐれにやるので、タイミングが合ったら、ラッキーと思ってくださいね。

リアルタイムでの、みなさんとの絡みを、僕も楽しんでいます。

渡辺高史

スポンサーサイト

あなたの夢と役割を、楽しくスムーズに実現する唯一の方法

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

あなたの夢と役割を楽しくスムーズに実現する流れに乗るには、

・しなければいけないことや、ToDoリストを減らしたり、なくすのが先か?

・やりたいことだけをやると決めて、そうする事が先か?

・とにかく、現実的にやったほうがいいことに、手をつけ始めることが先か?


どこから手をつけたらいいのでしょう?


実は、これらのことは、選択肢としては瑣末過ぎます。

極意を明かせば、「どこからどう手をつけたらよいか?」を実質的に取り仕切っている次元に働きかけられると、手っ取り早いです。

その次元は、ある本質的働きを持っています。

それは、バラバラなモノ・コトを、一つのまとまった全体としてまとめ上げる機能です。

その機能が、上に挙げたような事柄の変更を、【自動的】に取り仕切っています。

勝手にやるべきことが減り、勝手にやりたいことだけになり、やったほうがいいことが勝手に楽しく手につくようになります。


例えばこの、メトロノームの同調現象を見てください。

最後まで、右端のメトロノームの一つが、逆向きにリズムを取っていたのですが・・・


最後には、全てが同調します。

焦らずに、最後までよく見ましたか?最後まで丁寧に見てくださいね。


もし、これを人の手を使って、一つ一つ同期させようとしたら、すごく大変です。

全てを完全に微調整し尽くそうと思ったら、気が遠くなりそうです。

しかし、この動画では、何もせずに、勝手に同調しています。


仕組みは簡単です。

揺らぎを許容する台の上で、全てのメトロノームのテンポを合わせた状態で、動かし始めただけです。

1)揺らぎの許容とは、簡単に言えば、リラックスです。

もう少し詳しく言えば、考え方と、感情への判断と、筋肉の3つを柔軟にする、ということです(その具体的な方法は、過去ログの中で、たくさん紹介しています)。

2)メトロノームのテンポを合わせておく、とは、望む未来像(ゴールの世界)を、臨場感たっぷりに、一貫性をもって定めておく、ということです。

3)動かし始めるとは、じっとしていないで、とにかく行動する、ということです。


繰り返しになりますが、あなたという人間には、生まれつき、【バラバラなモノ・コトを、一つのまとまった全体としてまとめ上げる機能】が備わっています。

その機能を信頼して、リラックスし、夢やゴールを定めて、行動しましょう。

メトロノームが、全て同調するように、あなたの人生も、素晴らしいシンクロに満ちたものになります。


私が、ヒーラー&コーチとしてやることは、あなたに備わっているその機能を信頼し、あなたの思考と感情と身体をゆるめるサポートをすることです。

あなたは、望む未来を定めて、リラックスして、思いついたことをやっていくだけでいいのです。

一緒に夢をかなえていきましょう!

渡辺高史

【こころの殻の4パターン】 その2 抵抗・押し返し型(ストレスに抵抗するのは良い?悪い?)

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

【こころの殻の4パターン】シリーズの続きです。

健全にも不健全にもなりえる3つのパターンのうちの2つ目です。

その0 こころの殻は、全くないほうがいいのか?
その1 エネルギー素通り放出型

■2)抵抗・押し返し型

このタイプの殻を持っている人は、大量のエネルギー(ストレス)が殻に入ってこようとすると、 それ以上エネルギーが殻の中に入ってこなくなるように、【抵抗】し、【押し返し】ます。

何が何でも、これ以上入れさせないぞ、と踏ん張って閉じようとします。

このパターンは、実はかなりエネルギーを消耗します。

物理学でいう【作用・反作用の法則】と同じことが起こっているからです。

例えば、100kgの力で向こうから押されている時、負けないためにはこちらも100kgで押し返す必要があります。

傍目には何もしていないように見えて、実は大量のエネルギーを浪費して、疲弊するんです。

風船にたとえるなら、ドンドン空気が入ってくるのに、風船を膨らませないイメージです。

ドンドン空気を入れたら、風船(あなた)の内圧が高まって、破裂しそうになりますよね。

そうしたら、それ以上空気が入ってこないように、力で抵抗したり、入り口を閉じようとするでしょう。


通常指摘される病的な【こころの殻】は、このタイプであることが多いですね。

行動だけでなく、心身の様々なシステムを【閉じる】ので、閉じこもりや、ウツ、病気になることも多いパターンです。

消化器系が閉じて食欲が減り、呼吸は閉じて浅くなり、瞳孔も閉じて明るい光が嫌になり、聴覚系も敏感になるので、小さな物音すら避けたくなります。

筋肉系が閉じると、身体が固くなります。

このパターンに馴染みすぎていると、自分の心身が固まっていることに気がつけません。

知らないうちに、心身が力んでいるので、知らないうちに、疲れも溜まっていきます。

ですから、ある日突然、病気になることもあります(燃え尽き症候群、ぎっくり腰、脳卒中など)。

ストレスがあると、外側には発散されず、内側に向かうので、心身に溜まるんです。

1つ目の【エネルギー素通り放出型】とは逆のパターンと言ってもいいでしょう。


このように、【抵抗・押し返し型】は、ストレスは溜まりやすい対処法ですが、一時的に非常に役に立つパターンでもあります。

ちょっと、考えてみてください。

一時的に外側からのエネルギーを押し返すくらいに抵抗した方がよかったり、内なる圧力を高めた方がよい場合とは、どんな時だろう?と。

例えば、このパターンがうまく使えると、相性の悪い人や状況に出会うと、すぐにストレスを感じられますよ。

そうしたら、早め早めに距離をとって、冷静に対処できるようにもなりますね。

また、内なる圧力を高めることで、やる気や意欲が出る、ってコトもありますね。


どのパターンにも、健康的側面と不健康な側面があるわけです。

また、個性として、生き生きと表現される場合もあるので、一概に良い悪いが決められるものでもありません。

「ああ、私はこのパターンをよく使うなあ」
「あっ!、今このパターンを使っている!」

と気づいてみると、それだけで立派な瞑想になり、【こころの殻】が柔軟に変化し始めます。

しかし、似たような状況に出会うと、似たような形で対処するため、また消耗したり、閉じたりしてしまう、というデメリットがあります。

苦手な人や状況も一向に変わらず、成長が起こりません。


そのデメリットを、根本的に解決するには、やはり【第4のパターン】を習得する必要があります。

その習得がうまくいけば、抵抗したい事柄が起こった時にありがちな疲労・疲弊も防げるようになります。

その【第4のパターン】の説明に入る前に、次に3つ目のこころの殻のパターンを見ていきましょう。

渡辺高史

参考文献:Thresholds of the Mind(英語版のみ)

追伸:あっ、ここでは理論的な説明がメインになっていますが、実際のコミュニケーション方法が知りたい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、僕の友人の櫻井さんのブログ『クレーム・苦情の対応方法がわかると仕事は楽しくなる!!』がお勧めです。

ストレスを溜め込まずに、人間関係をスムーズにする会話のコツを、教えてくれていますよ。

数年間、毎日泣いていたAさんが、ワクワク感を取り戻しつつあるプロセスの報告

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

対面での個別ヒーリング・セッションを受けられた女性(Aさん)。

Aさんは、ある出来事を契機に、数年来、毎日泣いて過ごす日々だったそうです。

ここでは、Aさんとのフォローメールでのやり取り(の一部)をご紹介します。

Aさんの許可を得て、掲載させていただきます。かなり長い記事になります。

Aさんの感情が紆余曲折しながら、徐々によくなっていく流れは、参考になる方もいらっしゃるでしょう。

必ずしも、一直線によくなっていくケースばかりとは限らないからです。

セッション後、少しずつワクワク感を取り戻していかれる様子が、臨場感豊かに書かれています。

また、Aさんは、事情があって1回しかセッションが受けられませんでした。

にもかかわらず、それ以降もジワジワと変化が続いている様子も、うかがい知ることができます。

まず、個人セッション直後にいただいたAさんのメールからです。

Aさん、シェアしていただき、ありがとうございます。

渡辺さま。Aです。

先日はありがとうございました。

とても長い時間、みてくださっていたんですね。

あのあと暫くボーッとしてました。

人前であんなに泣いたのは久しぶりです。初めてかな。

なんとなくですが、少しだけ気持ちが変わったような気がします…。うまく言えないのですが…。

涙が出なくなりました。

でも逆に言えば泣きたくても涙がでないのです。

これがいいことなのか悪いことなのか分からないですが、理屈で言えばいいことなのかもしれません。

このままいけばトラウマは消えるのでは?と思えるようになりました。

苦しみから解放されて、どんどん前向きになりたいです。

何かいい方法はありましたら教えて下さい。(後略)

たびたびAです。

やっぱり一人になったら泣けてきました。

こんな報告しか出来なくてすみません。

ネガティブな思いが溢れてきて、悪い方へ悪い方へと思考が動いてしまいます。

好転反応だといいな…なんて考えちゃったりしてなんとか方向転換しようとしてるんですが。。

こういうことってあるのでしょうか?

トラウマもですが、わたしは幸せになりたいです。

平凡でいいので普通にしていたいです。

毎日ワクワクしていたいです。

その為に有効な事があったらアドバイスください。


メールありがとうございます。

渡辺です。

理屈ではわかっても、なかなか変わらなかったりすることは、よくあることです。

身体や気持ちが納得しない部分があるかもしれません。

それは、最初のうちは、ある程度起こりえることですので、根気強くいきましょう。

あと、泣く状態に慣れているので、泣く状態に戻ろうとすると簡単に戻ることができてしまいます。

ただ慣れているだけですので、「また戻っちゃった」と悲観することもないです。

セッションとその後、少しでも変われたのですから、変わっていける道は、ちゃんと開いていますよ。

***

呼吸や身体の動きを、一つのパターンで止めたままにしないことも重要です。

セッションに書いて持ってきてくださった姿勢や視線や呼吸に気がついたら、少しでも楽になる方向へ、変えてみてください。

劇的な変化ではなく、小さな小さな変化が起こりさえすればよいのです。

それを見逃さないように、子供が好奇心をもって虫を観察するような気持ちで、小さな変化をワクワクしながら探してみてくださいね。



以下、気づきの補助になれば、と思いお伝えしますね。

セッションでは、過去や悲しみの感情そのものにアプローチするよりも、主にワクワクにアクセスしやすくなるように働きかけました。

でも、まだ「辛く悲しい状態にとどまろうとする無意識の一部」が強いのも、おそらくお感じだと思います。

そうであるうちに、それを無理にそれを振り切るようにしても、振り切られた気持ちが黙っていないので、引き戻されます。

長年、そこにとどまってきたので、慣性の法則(ホメオスタシス)が働きます。ある程度は仕方のない正常な反応です。

なので、セッションでは、過去に起因する感情をメインに取り扱いませんでした。

それよりも、明るい未来にアクセスしやすくなるように、身体を緩めるサポートをメインにしました。

1回のセッションで、というご希望でしたので、出口(未来)を先に少し開いておいた方がよいのです。

たとえ過去や感情が清算されても、進む先が開かれていないと、元に戻りやすくなるのです。

その点、セッション終了時に、少しでもワクワクにアクセスしやすくなっていたのは、よかったと思います。

***

他にもアプローチ方はあるのですが、無意識や身体とちゃんとアクセスしながらやった方がよいので、メールでは、ちょっとお伝えしにくいですね。。。

それを前提に、お伝えしますと、

もし、「辛く悲しい状態にとどまりたい無意識の一部」が、あるとしたら、留まることのメリットや目的に思いを寄せてみてください。

(そんなことは、望んでいない、といいたいかもしれませんが、もしあるとしたらと仮定して。)

伝えたいのに、我慢して飲み込んでしまった【本音】、みたいなものとか。。。

我慢や本音の奥には、自分でも気がつかない「高次の目的」があるものです。

それを果たすために、辛さや悲しさや我慢という方法(対処法)を選択しています。

しかし、実は、別の方法(対処法)で、その「高次の目的」を達成しても構わないですよね?

もしかしたら、別の方法のほうが、都合がよいことが多いかもしれません。

Aさんが、「してはいけない」と思っていることの中に、何かヒントがある可能性があります。

たとえば、殺したいと思った場合(あくまでたとえです)、実際に殺してしまうとヤバイですが、殺すことによって達成したい目的や感情状態があるはずです。

スッキリするとか、ホッとするとか。

それが、達成できるのであれば、単にその人のことを忘れるとか、意地悪してやるとか、別の環境に行くとか、方法は何でもいいわけです。

***

一般的にありがちなのが、現状にとどまったり我慢して、自分をいじめることで、誰かへの恨みや怒りを晴らしたいとか、ということも多いですね・・・

(でも、Aさんの場合どうなのかは、Aさんにしか分かりません。)

自分が不幸でいることを、相手への強い非難のメッセージにしているつもりでいても、相手は何とも思っていない場合もあります。

その場合は、その人のことを放っておいて、自分はさっさと幸せになった方がいい、ということがあります。

(ただこの例が、Aさんに当てはまるかどうかは、分かりませんので、違っていたら、Aさんなりのストーリーを見つけて、どう変えたいか、選択してくださいね)

その中で、もう手放したい、手放してもよい、「もうやめよう」、と思えるものがあれば、「握ったペンをポロッと手放すように」手放してみてください。

でも、こうしたことを考えて何とかしようとすると、大抵はうまくいかないので(笑)、次のようなアファメーションを使う方が、楽かと思います。

「私には、意識では気づいていない高次の目的があります。

しかし、今のやり方ではその目的達成がうまくいっていません。

なので、今よりずっとよい方法で、私の高次の目的を達成することを選びます。

私は、楽しくワクワク生きることを選んでいます。

無意識さん、ありがとうございます。」


こんなアファメーションを唱えて、リラックスして眠ることを繰り返すのも、有効ですね。

インサイトを聞いて、頭がボンヤリしているタイミングでやって、そのまま寝てしまうのを繰り返すのもいいですね。

***

嫌な感情を永久に捨てようとか、無理に放り投げようとか、今すぐずっと幸せでいようと努力しても、すぐに元の状態が戻ってきますが、それはそれでOKです。

まずは手放した瞬間の安堵感や、未来への希望が「一瞬でも」感じられればOKです。

そのためには、必死に楽になろうとしないで、ただ力を抜いて、考えるのをやめて、安らぐことです。

一瞬でも。

おぼれている時には、岸に戻ろうと暴れれば暴れるほど、体力を消耗します。

力を抜いて浮かんでいれば、数メートル左右にずれるだけで、岸に向かう流れに乗れるのです。

すると、安らいでいられる時間が、少しずつ延びていくようになりますよ。

身体に違和感を感じるようであれば、そこに手を当てたり、そこがゆるみやすくなるような姿勢を探してみたり、いろいろやってみてください。

できれば、少しでも気持ちがよいところや、違和感のないところが探せるといいですね。

リラックスして探せば、必ずあるはずです。

コツは「微妙な差」を見つけることです。

何箇所かを比べて「比較的楽な場所」を見つけましょう。

完璧に気持ちよくなくて構わないのです。

少しでもマシ、という「わずかな差」が見つかりさえすればいいのです。

正しいことをしようとする必要はありません。

ほんの少しでもリラックスできれば、それを大切に味わってみてください。

たとえ瞬間でも。


***

辛いことは辛いですから、辛さを感じることがよくないこどだと判断すると、何とかしなきゃいけないと思ってしまいますよね。

そうすると、なかなか何ともならない。

「つらさ」をなくそうとするよりも、それをだんだん、「過去の1ページ」にしていく、というような感じですね。

「ああ、そういうこともあったなあ」というような。

だんだんそうなっていきます。

他にもお伝えできることはありますが、すでに十分長くなっていますので、今日はこの辺にしておきます。

やってみて、また様子をおきかせください。

渡辺高史


さらに、やり取りは続きます。


渡辺さま。こんばんは、Aです。

ご丁寧なメールをありがとうございました。

何度も何度も読みました。

なるほど納得、と思ったり、あぁそうだよな、と思ったり…。

色々な気付きを得てると思います。

少しだけですが、ワクワクする事が起きています。

その事によって物理的にトラウマを考える時間が減っているのも確かです。

ほんのちょっとでも、そういう時間があるのは本当に嬉しいです。


とにかくネガティブ思考を変えたいです。変えれれば必然と前向きになれる気がします。

泣く状態に慣れているー。

確かにそうかもしれません。

でもここ数日間で泣かない日もありました。

少しずつでも道が開けてると思いたいです。

小さな変化を感じるように、感じれたら自分頑張ってるね、と思うようにしています。

とにかく幸せになりたいです。

私の言う「幸せ」は普通の生活です。恋愛もしたいです。相思相愛で^^


(渡辺から)順調ですね~


渡辺さま、こんばんは。Aです。

これって順調なんですか!?

そう言ってもらえるのは嬉しいです。

今日はちょっと涙ぐむ波がきてしまいましたが…徐々に減っていったら嬉しいです。

(Aさんから)今日も会社でワクワクしましたよ。

久しぶりで嬉しかったです。

こんな気持ち、昔はたくさんしてたなって思い出しました。


渡辺さんとご縁が出来て良かったです。

渡辺さま。

昨日は(フォローの遠隔ヒーリングと)メールを頂いたあとから物凄く食欲が出まして。。

お菓子、おにぎり、ゴハンetc…食べまくってしまいました。。

ダイエット中なのですが…。

でも、全てが美味しかったのです。

私は食べるのが凄く好きでずっと何を食べても脳が満たされず、100%美味しいと感じれたことがずっとなかったんです。

だから良しとします。

そしてなんだか色々やっていて5時位まで寝れませんでした。

そのせいか、今日は少々沈んだりしてます。

でもいかんいかん!と思ったりもできています。

でも悲しくなったりと浮き沈みがあります。

こんなご報告ですみません。


渡辺です。

泣くばっかりだった状態に、動きが出てきているんですね。^^

それに、感情の浮き沈みがあること自体は、自然なことですよね。

感情に変化がなかったら、そのほうが不自然ですしね。

そして、そのことに気がついて、こうしてメールに書けるということは、それをちゃんと観察できているわけですから、大丈夫です^^

観察できる冷静な自分と、より自由に感情や気持ちを感じられるようになった自分がいるということです。

どんな反応や、どんな判断をしてもOKなんですよ。

良い悪いじゃないですから、

「ああ、こんな反応が起きてるな~」
「その反応に、こんな判断してるな~」


とただ、観察してればOKです。

その時の感情を、十分に感じきりながら、観察できるといいですね。

おいしいという感覚など、自分が心地よいと思うことに、アクセスしやすくなってきているのも、よい兆候ですね。

心地よさを感じる感覚を、丁寧に育てていってくださいね。

すると、嫌なものは嫌と感じる感覚も育ちます。

自分の好き嫌いが生かされるように、いろんな場面で工夫してみてくださいね。

揺れ幅は、無理にコントロールしようとしなくても大丈夫です。

流れるように浮き沈みに任せていると、自然に揺れ幅も落ち着いていきますよ。

自然な感じが取り戻せてきて、よかったですね^^


渡辺さん、誕生日なのに泣けてきます。

はぁ、参りました。

これはこれで認めます。

またやり直します。


Aさん、こんばんは。

渡辺です。お誕生日も、おめでとうございます^^

お返事遅れていてごめんなさいね。

メールではなかなか書ききれませんが、ちゃんと心に留めていますよ。

全部OKですから、大丈夫ですよ^^♪

追伸:『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』という本もオススメします。

お金のことだけじゃなくて、人生全般に向き合うための考え方や、具体的な方法が、とてもシンプルにまとめてある、よい本です。


渡辺さん、こんにちは。Aです。

ありがとうございます。救われます。

また泣いてばっかりです。

人といてもうまく話すことができなくて泣いてばっかりです。

どうしたらいいかわかりません。

泣かない為にはどうしたらいいでしょう。

幸せになりたいです。

やってきたことは間違っていたのでしょうか。

恋愛運をあげたいです。

どうしたら変われるでしょう。

今は立ってるのがやっとです。

マネーゲーム、読んでみたいと思います。


(渡辺から)ポジティブにしろ、ネガティブにしろ、感情状態がどうであるか、ということに振り回されているようですね。

本当はどちらも幻想であり、感情には、ポジティブもネガティブもなくて、ただのエネルギー状態にすぎません。

でも、今のAさんにとっては、感情の迫力と程度が、少々強すぎるようですね。

まずは、その迫力を少しずつでも弱めていけるといいですね。

その点で、マネーゲームの本にある方法(「プロセス」と言います)は、オススメです。

一回のセッションで、よくなる動きがあったのですから、焦らず丁寧に進んでいけば、ちゃんと道は開けてきますよ。

0点か100点か、だけで判断すると、全てが悪かったように感じてしまいます。

自分はよく頑張っている、と甘めに点数をつけてあげましょうね。

完全じゃなくてOKです。


徐々に、小さな変化を積み重ねていきましょう。

24時間1秒も休まず泣いているわけではないですよね。

過去の楽しい記憶や、嬉しい未来を想像する時間を取るのもよいでしょう。

(もし、できるようであれば、できるだけやってみてください。できないことは無理にやることはありません)

身体と呼吸を止めて固めるクセもあるかもしれませんね。

なので、歩きながら、動きながら、大きく手を振りながら、上を向きながら、考えてみるといいかもしれません。(やったことありますか?)

あと、小さなコツようで大きなコツを1つ。

「幸せになりたい」という言い回しよりも、

「もし、幸せになれたとしたら、どんな自分がいる?どんな感じ?どんな経験している?」

「もし、恋愛運が上がっていたとしたら、どんな自分が、どんな行動をしている?どんな人が傍にいる?」


という問いかけを自分にすることのほうが、オススメです。

そのほうが、未来のよいイメージを喚起しやすいからです。

はじめのうちは、なかなかうまくいかないと思います。

でも、それは、Aさんが、これまで間違ってきたからではありません。

誰だって、その時その時、ベストの選択と思って生きているものです。

Aさんだってそうですよ。

過去は関係ないのです。

できないことではなくて、今できる小さなことを積み重ねていきましょう。


渡辺さま。こんにちは、Aです。

いつもご丁寧にありがとうございます。

一度見ていて頂いただけなのに恐縮です。

カウンセリングは一度受けてみたいと思っていました。

心療内科には通っていますが、カウンセリングというものではありません。

信頼してないわけではないですが、きちんとはなしを聞いてくれるという訳でもないのです。

(ご紹介いただいたような)団体があるのは知りませんでした。教えて下さってありがとうございます。

(註:別のやり取りの中で、無料でカウンセリングが受けられる団体を紹介していました)

渡辺さんも受けられた事があるんですね。でも今は活躍してらっしゃる。

私にも普通に生活できる日がくるのでしょうか。

もがき苦しみながらもアファメーションをしたり、インサイトCDは必ず聞いたりしています。

でも、どうしても泣きたくなったり、死にたくなったりします。

もう、生きてても仕方ないかなって。

でもどうせ生きるなら笑っていたい。楽しく生きたい。

それがもう出来ないなら死んでしまいたい。

この繰り返しです。

常に孤独感でいっぱいなんです。

生まれ変わって違う人生でやり直したいです。

今は藁にもすがる思いです。

自分に問いかけもやってみています。

うまくできてるのか分かりませんが、セドナ・メソッドも少々。。

私はずっとピアノを弾いていました。

ここ最近はピアノの蓋を開けていませんでした。

さっき、無性に弾きたくなり夢中で弾いていました。

途中、色々思い出しては泣けてきたり優しい気持ちになったり。

私は随分過去に引きずられているようです。

こんな自分は魅力がなくて、恋愛が出来ないのも仕方ないのかもしれません。

子供は欲しいと思っています。なぜか…自分より先にいなくならないからです。

私は孤独に押し潰されてるんだなと気付きました。

なんだかワケわからなくてすみません。

聞いて欲しかったのだと思います。

渡辺さま。お久しぶりです。Aです。

最近は上がったり下がったりですが、ずっと下がったままではない日ができてます。

泣かない日もできました。

誕生日を迎え、この歳は1日1日を大切に、小さな事でも毎日何か1つやろうと思っています。

少しずつですが、なんとなく自分を取り戻せるかな、と思うときがあります。

たくさんの友達にも会って食事して笑ったり時には泣いたり。

ずっと自分のことをうまく話せなかったのですが、それも少ーしずつ出来るようになってきました。


まだまだなのは感じてますけどね。。

出来ないと嘆くより、少しでも出来たこと、変わったことを感じるようにしています。

インサイトCDは毎日聞いています。

アドバイス頂いたアファメーションなどもやっております。

と、最近はこんな調子です。

まとまりのない文章ですみません。ご報告でした。

渡辺さんはお元気ですか?忙しくしていますか?


渡辺です。

小さな行動と、小さな変化を大切にしておられるご様子が伝わってきています。

少しずつ、よくなったり悪くなったりしながら、気づきと変化が深まっていきますよ。螺旋階段のようにね。


たとえ同じ景色が見えたとても、高さは上がっていますから、大丈夫です。

自分にも人にも優しくなれますしね。

CDを毎日聴いて、大丈夫なようなら、なおのこといいですね。

あまりに不調だと、聞けないこともありますからね。

僕のほうは、のんびりとやっています。

昨日は、セキセイインコのソラも連れて、近くの森林公園を散歩してきました。


渡辺さん。おはようございます。

渡辺さんからこの返信を頂かなかったら、自分では変化に気付かなかったと思いました。

これからも少しずつ、自分を見つめてみようと思いました。


ところで、ソラちゃんは散歩に出ても逃げていかないんですか??

私も昔インコをつがいで飼っていました。ピアノを弾くと一緒に鳴くんです。

気のせいかと思って弾くのをやめると鳴くのをやめるんです。

そんな微笑ましい時間をふと思い出しました。

それではまた。


Aさん、渡辺です。

もしよろしければ、ですが、これまで良くなってきた経過報告の一部を、ブログでご紹介させていただけないでしょうか?(匿名で)

ただ、もし、ほんの少しでも抵抗があるようでしたら、必ず断ってください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

追伸:ソラは、かごに入れたままなので、大丈夫なんです。

さすがに放すことはできないですね~

渡辺さま、こんばんは。

勿論、オッケーですよ。

確認事があれば答えられる内容ならば、という前提になってしまいますがお答えします。

ブログになればもっと実感湧くかもしれませんし。

ただ、やっぱり完璧ではないことは、渡辺さんも解ってらっしゃるかと思います。

アップされたらいつの記事か教えてくださいm(__)m


(渡辺から)Aさんとのやり取りを、とりあえずアップしました。

もし、Aさんが、少しでも気になって、変えたい、消しておきたい部分があるようでしたら、遠慮なく言ってくださいね。

変更や削除はいたします。

Aさんが安心感・安全感を維持できることが、最優先です。

その後、何か変化があれば、追加で書いていただけたら、嬉しいです。

もし、書いていただくにしても、ありのままで書いていただければいいので、気負わなくてOKですよ^^

誰しも、完璧な人はいませんし、紆余曲折しながら進むのが普通です。

たとえ、今調子が悪かったとしても、あまり気に病まないようにしてくださいね。

先日の僕の個人セッションでも、できることのうちで、ほんの一部のことしかやっていません。

本当は、後何回かできると、いいのですけれどね。


渡辺さん。こんばんは。

メールありがとうございました。ブログも拝見しました。

特に変更希望する箇所はございません。そのままで大丈夫です。ありがとうございます。

第三者の目から見て、確かに紆余曲折しながらも前に進めている感じを受けました。

でも、今日はまた落ちています。

祖母の三回忌というのもありましたが、孫達の花嫁姿を見るまではおじいちゃんのところに行けないとずっと言ってました。

私だけが女の孫で見せられませんでした。とっても悔やまれます。

いつかお墓に会いに行きたいと思いました。

渡辺さん、ザ・シークレットは見た又は読んだことありますか?

評判を見ていると初心者の私でもいいのかなって思ったのですが…。

今は落ちてる自分も認めて、またゆっくり上がっていく自分に気付いてあげたいと思います。

また東京にいらっしゃることはあるんですか?

カウンセリングのことも含め色々と試していきたいと思います。

試すってしっくりいかない言葉ですが、チャレンジの意味での試す、です。

今は藁にもすがりたい、そうやって普通の幸せな生活になることが目標です。

そう思えるようになっただけでも良かったなと思っています。


Aさん、こんばんは。

メールありがとうございます。渡辺です。

では、ブログのほうで掲載させていただきますね。

他の方の参考・励みにもなると思います。

ザ・シークレットのDVDは、ツタヤでレンタルなどもしているようですね。

引き寄せ系は、心地よい感情を増やしたり、シンクロ的なことを強調するので、あまり傾倒しすぎると、かえってこころのバランスが崩れる場合があります。

引き寄せ系を読まれるのであれば、セットでオススメしたい本があります。

ガンガジという著者の『ポケットの中のダイヤモンド―あなたはすべてをもっている』という本です。

ただ絶版本なので、図書館でリクエストされるとよいと思います。

ネガティブな感情は、実は全く悪いものではない、ということが身体でわかること。

ネガティブな感情をなくすことが、幸せなことなのではなくて、ネガティブな感情を感じきることを通して癒されるのが、真実ということ。

あまりにネガティブ感情の迫力が強い場合には、身体を緩めたり、カウンセリングを受けながら心を軽くして、感情に向き合える自分を育てること。

そして、いつでも【未来】に向かって生きる工夫を続けること。

そんなあたりが、ポイントでしょうか。


先日紹介したカウンセリングは、電話でも受けられますし、9回までは無料で受けられるので、お勧めしますよ。

受けないのは時間がもったいないかもしれませんね。

試しに受けてみる、チャレンジしてみる、実験的に受けてみる、というのは、いいと思いますよ。

よかったですね。生きるエネルギーが伝わってきます。

私も、今年中に何回か、東京方面には出たいと思っています。

また何かありましたら、ご連絡くださいね。

渡辺高史


以上が、最近までのやり取りです。

当初のご依頼が、1回の対面セッションのみでしたので、その後のフォローは、メールのみとなっています。

文中にもあるように、あと何回か対面セッションができると、さらに変化が期待できるのですが・・・

人の心や人生は、紆余曲折することも普通です。

このように、あえて一直線に進んでいないケースをご紹介することで、自己否定から抜け出せる方もいらっしゃるのでは、と思います。

Aさんのセッションでは、身体をゆるめるワークを、特に時間をかけて行いました。

長らく悩んでいる方は、身体も固まっていることがほとんどですから、対面セッションで、体とこころの両方をほぐすセッションを、数回受けられるのが、理想です。

2012年の11月と12月も、東京で個人セッションを受け付ける予定です。

お問い合わせフォームやお電話にて、「この日に来て下さい」とご依頼いただけましたら、できる限り、対応いたしますので、お気軽にどうぞ。

長野県駒ヶ根市に来ていただいて、講座やセッションを受けることも可能です。

渡辺高史

あなたを不快にさせている【考え方の枠】~いわゆる常識~を瞑想で見つけて外すコツ

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

ご質問をいただきました。

瞑想をしていると、妙な不快感というか焦燥感のようなものがでて来ます。
これはそのうち無くなるのでしょうか?

期間に個人差はありますが、通常は、瞑想をつづけていくうちに、なくなっていきます。

(特に、瞑想用の脳波誘導音源を併用している場合には。)

なくならない場合は、「~~であるべき」「~~であるべきでない」「~~はよい」「~~は悪い」というような、【考え方の枠】が、気づかぬ部分にあることがありますね。

それは、親や学校生活、社会生活の中で染み付いていた「”常識”だと考えられているようなもの」、であることが多いです。

”常識”という言葉がピンとこないようであれば、「親との関係や、学校・社会において生き抜くために、とりあえず身につけざるを得なかった、他人の考え方や、行動の基準」と言い換えてもいいでしょう。

瞑想をして、自然に不快感や焦りが消えていく場合には、こうした【考え方の枠】【行動の基準】も自然にゆるんで楽になっていることに、気づけることが多いようです。

例えば、いろんなことが気にならなくなったとか、頭がスッキリしているとか、物事がはかどるとか。

もしくは、自分では気がつかずに、先に他人の方が、あなたの変化に気づいてくれることもあります。


【考え方の枠】【行動の基準】を見つけるコツもあります。

1)その不快感や焦燥感のようなものを、ボンヤリと感じたまま、それと似た感覚に陥るような日常の場面や、過去の記憶、未来の心配などはないかなあ、とボンヤリと思いをめぐらせてみる。


2)その場面のイメージには、あまり深入りしないようにしながら、同時に、

「この場面で、どんな考えや、価値観を大切にしている自分がいるだろう?」

「どんな考えや価値観や、欲求をもっていたら、こんな気分・感情になれるだろう?」

と思いをめぐらせてみる。


3)その考え方を、とりあえず言葉にしてみる

例:こんなことはやりたくない(欲求)。急いでやるべきだ(こうあるべき)。など


4)その言葉や考え方をひっくり返してみて、どう感じるか確かめてみる。

例:これをやらずにすんでホッとしている。ゆっくりやってもよい。など

これも、瞑想の一種です。

続けていくと、自分の内側から湧いてくる自動的な反応(妙な不快感や焦燥感)を、ちゃんと味わいつつ、かつ客観的に、いろんな角度から見られるようになります。

無理に変えようとしなくても、丁寧に味わいつつ、いろんな角度から観察していくと、他の選択肢が見えて、自然に選びなおせるようになることが多いです。

例:これはやらないことにする。ゆっくりやってもいいんだ)。など。

すぐに、分かる場合もあれば、時間も掛かる場合もありますので、そんな時には、次のようなシンプルな瞑想に戻るといいでしょう。

「妙な不快感を感じている自分に気がついている」「そのことに良い悪いの判断をせず、感じたままにしながら、リラックスして呼吸を続けよう」

「妙な焦燥感を感じている自分に気がついている」「そのことに良い悪いの判断をせず、感じたままにしながら、リラックスして呼吸を続けよう」

コツは、何を感じているにせよ、考えているにせよ、その状態に良い悪いの判断をしないで全部OKとしておくことと、呼吸をゆったりと続けて、リラックスを保つことです。

不快感や、様々な感情に振り回されがちな場合には、下記にもう少し詳しくコツを説明してあります。

【感情止観瞑想のコツ】ヒーリングの能力と効果、そして、夢実現能力までもがアップする

あなたらしく、自由に伸び伸びと夢をかなえていく参考にしてみてください。

渡辺高史

【感情止観瞑想のコツ】ヒーリングの能力と効果、そして、夢実現能力までもがアップする

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

僕が実際に使っている瞑想のコツを紹介します。

ヒーラーとしても、ヒーリングを受ける側としても、瞑想に慣れ親しむと、効果が高まります。

瞑想のやり方はいろいろあるけれど、そのひとつが、自分の感情を、思考抜きで味わいつつ、観察することです。

やり続ければ、どんな感情に対しても、ニュートラルでいられるようになるので、生きるのが楽になります。

そして、ちゃんと、あなたの夢実現能力まで、アップします。



今日ご紹介するのは、その瞑想を実践する時のコツです。

まず、簡略版から。

1)まず、快であれ不快であれ、感情エネルギーが動いた瞬間を見つけ、そのまま味わう。

2)感情に対して、良い悪いの判断が起こる瞬間を確認した後、一旦その判断を横に置いておく。

3)感情反応や判断を変えようとしない。

4)感情のエネルギーを、名前も付けず、過去のストーリーにも関連付けず、善悪の判断もせず、純粋なエネルギーの振動として、そのまま味わう。

5)心地よく感じること、やりたいと思うこと、ピンと来たことを選んで、試しにやってみる(何もしないという選択肢もアリ)。

ただただ、これを繰り返すだけです。

それだけでは分かりにくい方のために、もう少し詳しく説明します。

1)刺激(出来事・記憶・自分・他人など)に対して、自分がどう感情的な反応しているか、その【最初の瞬間】を見つける。

コツ:ビデオ動画を超スローで、進めたり巻き戻したりしながら見るかのように、自分の反応の流れを観て、【最初の感情的反応】の瞬間を見つけて【一時停止】し、浸りきる。


2)その感情のエネルギーに、名前も付けず、過去のストーリーにも関連付けず、善悪の判断もせず、純粋なエネルギーの振動として、そのまま1分程度味わう。

これが難しいようなら、3以下を試してみる。


3)まずは、その感情的反応に対して、自分がどんな判断をしているか、自動的な善悪の判断を下した瞬間を見つける。

例:怒ってはいけない。泣いてはいけない。など。


4)その善悪の判断を続けたら、どんな感情反応が起こってくるか?を味わいつつ、観察する。

コツ:ここでも、ビデオを【一時停止】するかのように【最初の瞬間】を探し、味わう。


5)そして、逆の判断をしたとしたら、どう感じるか、味わってみる。

例:起こってもよい。泣いてもよい。など。

コツ:試しに、逆の判断をしてみるだけ。感情反応や判断を、無理に変えようとするわけではない。

コツ:【一時停止】をキープして、感情反応と判断の連鎖を勝手に進めさせない。

コツ:慣れてきたら、判断の瞬間を見つける度に、その判断を一旦、脇におく。


6)慣れてきたら、感情を感じるたびに、名前をつけず、過去のストーリーも見つけず、善悪の判断もせず、ただ純粋なエネルギーの振動として、感じ、味わい、観察する。

コツ:不快な時は、自分の感情や判断を変えよう、変えたいと始めているはず。

そんな時にも、変えようとせず、まず不快というラベルを一旦横に置いて、その感情を、ただ純粋なエネルギーの振動として感じる。

コツ:心静かな時や、快適な反応の時も、そのラベルや判断を、一旦横に置いて、その反応を、ただ純粋なエネルギーの振動として感じる。

コツ:深呼吸しながら、1分程度、集中して感じてみる。


7)どうしても判断せずにはいられない場合。

コツ:感情に名前をつけ、過去や未来のストーリーに関連付け、善悪の判断をして、感情をできるだけ強める。

そのまま1分程度クチを大きく開けたまま、感情エネルギーの振動を感じ続ける。(参考:安田隆さんのパナシア


8)瞑想以外の時間には、心地よく感じること、やりたいと思うこと、ピンと来たことを選んで、試しにやってみる。

コツ:何かやった時、不快になっても、快適になっても、どちらでも構わない。純粋な感情エネルギーの振動を感じるチャンスとして、喜んで受け入れてみる。

コツ:分かっちゃいるけどやめられない行動や、何もしないという行動もアリ。その選択の後、どう感じるかを味わい、観察する。

感情的反応も、様々な判断も、無意識のうちに、あっという間にやっています。

ですから、最初は、反応の瞬間を捉えられなくて当然です。

少しずつ、できる範囲で【一時停止】を実践して、【善悪の判断とストーリーのない純粋な感情体験】に慣れ親しんでいきましょう。

それが、ヒーリングの能力と効果がアップする瞑想のコツの真髄です。

物事へのこだわりや執着がなくなったり、感情的に振り回されることがドンドン減っていきます(もちろん、そう実感できるようになるまでの期間には、個人差はありますが)。

コツ:最初は、この記事を思い出した何気ない瞬間に試してみましょう。小さな出来事で試すと、慣れやすくなります。

コツ:瞑想は、必ずしも座って目をつむってやるばかりではありません。日常のふとした瞬間に、このコツを試してみることも、立派な瞑想です。

コツ:この瞑想ワークを一通りやった後に、その瞑想体験に対して、どう感情反応しているか?を観察し、【善悪の判断とストーリーのない純粋な感情体験】をするのも、オススメです。

ちなみに、瞑想用の特殊音源を聴きながらですと、この瞑想のコツが、かなり実践しやすくなります。

私も、聴きながらやると、やりやすくなって助かっています。

初めのうちは、感情と思考の洪水に巻き込まれまる方もいますが、慣れてくると、心を鎮めようとしなくても、勝手に静かになっていきますよ。

僕も、この方法には、随分と助けられています。

渡辺高史

【こころの殻の4パターン】 その1 エネルギー素通り放出型 (ストレス解消は良い?悪い?)

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

【こころの殻】は、全くない方がいいのか?の続きです。

今回から、まずは3回にわたって、健全にも不健全にもなりえる【3つのこころの殻】のパターンを説明していきます。


■1)エネルギー素通り放出型

このタイプの殻を持っている人は、許容量を超える大量のエネルギー(ストレス)が 殻(自分)の中に入ってくると、とにかくそれを、外に排出しようとします。

怒る、泣く、身体を動かす、運動する、喋りまくる、などが一般的です。

喩えていうなら、ボートに入ってくる水を必死に汲み出して、沈まないように必死になるイメージです。

騒々しいタイプですが、エネルギーが停滞することなく流れています。

傍目にも元気に見えますし 実際本人も心身にエネルギーを感じているでしょう。

スポーツやカラオケなどで発散できる場合には、まだ健康的です。

余計なストレスが溜まりにくいエネルギー処理方法なので、同じ問題で悩んでいる時間が短くなることもあります。


しかし、不健康な側面もあります。

過剰なストレスやエネルギーを排出できているうちはいいのですが、下手をすれば、一時的な安息にすら、ならないのです。

似たような状況に出会うと、似たような形で翻弄されてしまうからです。

しかも、たとえば、泣きわめく、怒りまくる、という形で、いつも表現していると、人間関係や社会生活での問題解決が進みません。

すると、いくら泣いても、いくら怒っても、何も変わらない、ということになり、苦労と悩みが増えます。

また、入ってきたエネルギーを内側で吟味・消化しないで、他の形で発散してしまうので、どんな経験をしていても、大して学びや気づきを得られず、成長のないタイプになってしまいます。

これらを解決するには、【第4のパターン】を習得する必要がありますが、その話は、おいおいいたしましょう。


ちなみに、この解説は、各パターンの典型例を明示しているに過ぎません。

通常は、誰しもが、いくつものパターンを併用しています。

そして、どのパターンにも、健康的側面と不健康な側面があります。

また、個性として、生き生きと表現される場合もあるので、一概に良い悪いが決められるものでもありません。


それを理解したうえで、日ごろからお勧めしたいのは、

「ああ、私はこのパターンをよく使うなあ」
「あっ!、今このパターンを使っている!」


と気づいてみることです。

それだけでも瞑想になり、【こころの殻】が柔軟に変化し始めます。

まずは、残りの【典型的な3つの殻のパターン】を、ご紹介していきましょう。

渡辺高史

参考文献

Thresholds of the Mind(英語版のみ)

【こころの殻の4パターン】 その0 こころの殻は、全くないほうがいいのか?

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

通常【こころの殻】というと、「あの人は自分の殻に閉じこもっている」という言い方をします。

なので、完全にないほうがよい、と思われがちです。

しかし実際には、【殻の有無】が問題なのではありません。

何でもかんでも殻をなくせばいいかというと、そうではないのです。

ストレスの多い学校や会社では、一時的に殻を作らないと、自分を守れないこともあります。

ネット社会・テレビ社会では、不必要な情報が知らない間に刷り込まれて、振り回されることもあります。

ある段階では、【健全な殻】がないと、そんな情報が無意識に入り込んで、疲弊することも起こりえるわけです。

それは、すでにみなさんが、どこかで体感しておられると思います。

たとえ、あなたが【不健全な殻】と【健全な殻】を試行錯誤しながら揺れ動いたとしても、それは、むしろ自然で健全と言えます。

どうしたらいいか暗中模索する時期が、しばらく続くこともあっても全然不思議でも不自然でもありません。

早く進めばいい、なくなればいい、という単純なものでもありません。

特にストレスで参って疲れている方は、この点で自分を責めたり、急いだりしないで欲しいなあ、と思います(僕自身が、自分を責めてつらかったですし)。

徐々に殻を柔らかくし、徐々に風通しをよくしていく、というのが、無理のない進み方です。


さて、ある研究によると、【こころの殻の状態】には大きく3パターンあるようです。

殻がなさ過ぎても、殻が固すぎても、精神的な不調や、人生の不調が長引きます。

でも、実は、これらのパターンは、健全にも不健全にもなりえるパターンです。

それをうまく使えば、うまく生きていくコツになります。

次回以降、連続で、その3つの【こころの殻のパターン】を、見ていきましょう。

そして、最後には、それを超えた最も健全な【第4のこころの殻のパターン】と、その獲得方法についても、ご紹介します。

どうぞ、お楽しみに。

渡辺高史

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。