プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経系のヒーリング・イメージ 雷ヒーリング

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

神経系に働きかけるヒーリングには、雷のイメージが有効です。

精神神経科的なものでも、神経内科的なものでも、脳神経外科的なものでも(病名はあえて書きません)。

グーグルで雷の画像を検索すると、たくさん出てきますが、一つだけご紹介します。


photo:1.21 JiggaWatts! by MikeBehnken

頭に雷が落ちて、全身の神経系に電気が走るイメージをします。神経系を強い電気ショックでリセットするイメージです。

脳から、背骨の中の脊髄を通り、内臓や手足の末端まで、神経を伝って電気が走ります。

単に明るい光をイメージするだけでなく、しびれる感覚、電圧がかかる感覚、雷が落ちる時の瞬間的な轟音などを臨場感たっぷりに、感じながら行います。

一度だけでなく、同じ場所に何度も何度も雷のイメージを落とします。

マンガなどで、雷が落ちて神経と骨が透けて見える場面がありますよね。

実際には雷が落ちても、あんなふうにはなりません。

しかし、この雷ヒーリングをする時には、透けて見えるくらいに臨場感が高まっているほうが効果が高まります。

事前に解剖図を見たり、骨格模型を実際に触ったり、自分の骨を意識したりしておいて、神経や骨がどのように全身に巡っているのかを、体感的に知っておきましょう。

ぜんぶわかる人体解剖図―系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説/坂井 建雄


全身の神経系はこの本の76ページに出ています。

人体模型 骨 人体骨格模型5月上旬発送予定送料半額!楽天最安値に挑戦!レビュー特価9,800円...


骨格模型は、実際に触ることです。

この雷ヒーリングは、全身に対して行っても、部位を特定して行ってもOKです。

最初は、強烈に明るくて強い光と電気がイメージしづらいかもしれません。

そんな時は、やるたびに少しずつ強く、少し明るくするイメージを繰り返して、やるたびに強くしていくと、いずれ最初から強い感覚で行えるようになっていきます。

透けて見える骨や神経が、実際に電気でビリビリするような体感を強めていきます。

ヒーラーが自分の身体で感じられると、その臨場感が伝わります。

実際に、電気でビリビリする感覚を味わえるといいのですが、なかなかそういう機会もないですよね。

僕は小学校の時、触るとビリビリするというおもちゃを、何か雑誌を見作ったことがあるので、ビリビリの体感を体が覚えているのですが・・・

安全にビリビリを体感できる方法をご存知の方がいらしたら、是非教えてください。

地道にイマジネーションを繰り返して、臨場感を高めていきましょう。

地道に繰り返した者どうしが集まって、その体感を共有すると、一気にその臨場感が高まりますので、いずれオフ会などで共有したいですね。

実際のヒーリングでは、雷のイメージだけではなく、別のイメージも組み合わせて使います。

他のイメージはまた、順次ご紹介していきますね。

身の回りにあるイメージを借りてくることがほとんどですので、自分でも探してヒーリングに応用してみてください。

渡辺高史

スポンサーサイト

コメント

1. 先ほど・・・

グルっぽでお世話になっております
月の宝石箱のマリーです。
私は神奈川県横浜市に住んでいるのですが、先ほど突然雷雨になりまして、そんな時に偶然こちらの記事を拝見していたところ、「頭に雷が落ちて、全身の神経系に電気が走るイメージをします。」を読んだところでいきなり停電になってしまいました(^^;
今のところにお引越ししてから初めての停電でしたので、びっくりしちゃいました。

私は小学生の頃に2度ほど軽い感電を経験しているのですが(笑)、その時のやや痛みを伴うビリビリッという感覚が、雷ヒーリングの体感イメージでいいのかな?なんて思いつつ記事を拝見しました。

あと、こちらの記事ではないですが、以前ご紹介されていたトンレンという瞑想法、これはすごいですね。私はお仕事でどうしても悩んだり苦しんだりしているご相談者と向き合う日々ですので、トンレンはそんな私に向いている瞑想法かもしれない・・・と思いつつ読ませていただきました。

2. Re:先ほど・・・

>マリーさん

この記事を読んでいる最中に雷で停電とは、またすごいシンクロですね。

今後もすごいイメージを連発する予定ですが、その度に誰かしらにシンクロがあったら、面白いなあ^^

2度の感電っていうのもすごいです。

痛みを伴うビリビリ感なんですね。読んでいるだけで、ちょっと臨場感高まりました。

感電ではないですが、接骨院などでかける低周波の機械も、ビリビリの一種ですね。

それをイメージで全身に広げて強める、ってところが遊びどころですね。

トンレンも目からウロコの方法ですよね。こちらが慈愛に満ちていられるので、その安らぎは必ず相手に伝わることと思います^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/145-f686b6c4

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。