プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気の球があるというイメージがなかなかうまくいきません。

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

ブログを参考に温かい気の球をおなかに、というのを練習していますが、気の球があるというイメージがなかなかうまくいきません。

こんなご質問を頂きました。

おなかに気の球を入れると良い理由はいくつもあります。

・腰を据える、腹を決める、などの言い回しがあるように、ドッシリを安定した精神を保てます。

・冷え性、便秘、生理痛、などにも効果的です。

・考えがグルグル巡ってしまったり、悩みから抜けられない時、頭に巡りすぎている気と血を下げることができて、頭を静かにすることができます。


しかし、慣れないうちは、気の球の存在感が感じにくいということはありえます。

そんな時に、気の球を作らなきゃ、と焦ると、かえって気が頭に上ってしまって、悪循環になります。

うまくいかない、と思い続けているとリラックスできないので、筋肉が縮んで血行が悪くなり、身体も冷えてしまいます。

こういう時には、一旦、気の球のことを忘れましょう。

おなかに気の球を入れるつもりだったのであれば、おなかに手を当てたり、恥骨に触ったりして、下腹部に意識を持っていければOKです。

腹部の動き意識して、腹式呼吸を続けるだけでもOKです。

意識の濃い部分に、気と血が流れます。

「おなかが気になっている状態」になればいいので、ボールでもペットボトルでも何でも、おなかに当てておく、というのも効果的です。

意識がそこ(おなか)に、いつも戻るように工夫できれば、それでいいのです。

気やヒーリングの仕組み・原理・狙いが何であるか?が分かれば、悩まずに済みます。

おなかに意識が濃く集まっている状態を再現する一つの方法が、「気の球」を入れる、ということです。

「気の球」とは、臨場感の塊(かたまり)のことです。

この質問者の方は、まだ【はじめてのヒーリング講座】を受けておられませんが、リラックスして臨場感たっぷりの「気の球」が作れれば、気の球でおなかを温めることも簡単です。

臨場感を高めるための簡単な練習方法をご紹介しておきましょう。

何か目の前にあるものを、よく見て、よく触って体感します。

水の入ったコップでも、ボールペンでも構いません。

そして、それを横に置いて、今度はパントマイムをするかのように、何も持っていない手の中で、さっき見て触ったものをリアルに脳内再現します。

実物を触る⇔パントマイムで再現する

これを何往復もすると、臨場感たっぷりのイメージがしやすくなります。

リアル感(臨場感)が命です。

温めるのであれば、何か温かい物でこれをやります。

ヒーリングとは、物理でない「情報」を、どれだけ臨場感たっぷりに体験し、操れるようになるか?という技術と、それに慣れることで成り立っています。

小説やマンガを読むとき、私たちは物理の世界ではなく、「情報」の世界に臨場感を感じています。

そして、それは誰にでもできることですし、「気の球」も同じ原理ですので、同様に誰にでもできます。

そして、「情報」次元での臨場感が物理を書き換えます。

ストレスでいに穴が開いたり、宝くじに当たったと勘違いしただけで大喜びできるのと同じです。

【はじめてのヒーリング講座】では、ヒーリングの仕組み・原理・狙いがきちんと理解できるように、説明と実習を工夫しています。

そうすることで、最終的にご自分で自由に気(ヒーリング)を操れるようになっていけるからです。

渡辺高史

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/146-4f72b307

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。