プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋づる式人生開拓法 その4。パートナーとの出逢い編。

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

オフ会や個人セッショをしていると、このシリーズを楽しみにしてくださっている方から、「早くあの続きを・・・」と急かされます(笑)。

芋づる式に人との出会いをたぐっていく面白さは、オフ会に参加していても感じます。

人との縁はどこで、どうつながるか分からないものです。

ただ、たとえ何となくであっても、「どんな人に会いたいか?」「自分は何をしたいか?」を、ちょっと言葉に出して人に尋ねてみたり、行動してみる、ということは欠かせませんね。

その1その2その3、と続けて読んでくださっている方は、それがお分かりになると思います。

でも、極々まれに、向こうからやってきたとしか思えない出会いもあるので、人生分かりません。

前回、うちの母親から数えて、8人目のおじさん(Hさん)まできました。

9年前のゴールデンウィーク(4月末)に両親と一緒に、Hさんの合宿所に、1泊か2泊の予定で遊びに行きました。

おじさんに指摘された中で興味深かったのは、何にも話していないのに、「何年か前に、家族内で、何か大きなことがありましたよね?」と訊かれたことです。

まあ、そのおじさんにとっては、いつものやり方でしかないのですけれど。

そして家族3人で、いくつかの記憶を辿っていきます。

それを口に出さずに思うだけで、そのおじさんは、「それじゃないです」「それでもないです」「ああ、それです!!」

みたいな感じで、イベントを特定して、メッセージをくれました。

それは、両親と僕との関係の中で、大きな節目になった数年前のケンカでした。

うちの母も、指摘されて、何か思うことがあったようです。

僕も「ああ、あれでよかったんだ」と気づきがありました。

そんなこんなで、あっという間に滞在期間が過ぎ・・・

でも、当時僕は、親元で仕事もしておらず、自宅で心の療養しているような状態だったので、帰る予定日になっても帰る気がしません。

そこで両親と一緒に帰らずに、一人、5月6日まで残ることにしました。

ゴールデンウィークだったこともあり、そのおじさんのところには、いろんな方が入れ替わり立ち代り来ていたので、僕もそのヒーリングを手伝っていました。

ヒーリングでは、気を送るポイントや、流れがあります。

僕はそれを大体つかんでいて、そこそこセンスが良かったようなんです。

ただ、「だがじくん、惜しい!あと2センチこっち!」と、おじさんに修正されることがほとんどでしたけどね。

嬉しいような、悔しいような気持ちでやっていました。

実は今も、このおじさんに教わった感覚をベースに、ヒーリングのポイントを特定してやっています。

そうして、いよいよ帰ろうかという5月6日になった時、そのおじさん(Hさん)が、こんなことを言いました。

「明日○○から、すごく調子の悪い人がくるんだけど、だがじくんと相性がいいんだよ。だがじくんも、うちに帰りたくないだろうから、彼女のヒーリングをしていかない?」

まあ、たしかに僕も、うちに帰りたい訳ではなかったし、ヒーリングをやっていきたいと思っていたので、残ることにしました。

そして、5月7日に、その女性(Iさん)がやってきます。

その5に続きます。

渡辺高史

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/183-8a7c7289

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。