プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを不快にさせている【考え方の枠】~いわゆる常識~を瞑想で見つけて外すコツ

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

ご質問をいただきました。

瞑想をしていると、妙な不快感というか焦燥感のようなものがでて来ます。
これはそのうち無くなるのでしょうか?

期間に個人差はありますが、通常は、瞑想をつづけていくうちに、なくなっていきます。

(特に、瞑想用の脳波誘導音源を併用している場合には。)

なくならない場合は、「~~であるべき」「~~であるべきでない」「~~はよい」「~~は悪い」というような、【考え方の枠】が、気づかぬ部分にあることがありますね。

それは、親や学校生活、社会生活の中で染み付いていた「”常識”だと考えられているようなもの」、であることが多いです。

”常識”という言葉がピンとこないようであれば、「親との関係や、学校・社会において生き抜くために、とりあえず身につけざるを得なかった、他人の考え方や、行動の基準」と言い換えてもいいでしょう。

瞑想をして、自然に不快感や焦りが消えていく場合には、こうした【考え方の枠】【行動の基準】も自然にゆるんで楽になっていることに、気づけることが多いようです。

例えば、いろんなことが気にならなくなったとか、頭がスッキリしているとか、物事がはかどるとか。

もしくは、自分では気がつかずに、先に他人の方が、あなたの変化に気づいてくれることもあります。


【考え方の枠】【行動の基準】を見つけるコツもあります。

1)その不快感や焦燥感のようなものを、ボンヤリと感じたまま、それと似た感覚に陥るような日常の場面や、過去の記憶、未来の心配などはないかなあ、とボンヤリと思いをめぐらせてみる。


2)その場面のイメージには、あまり深入りしないようにしながら、同時に、

「この場面で、どんな考えや、価値観を大切にしている自分がいるだろう?」

「どんな考えや価値観や、欲求をもっていたら、こんな気分・感情になれるだろう?」

と思いをめぐらせてみる。


3)その考え方を、とりあえず言葉にしてみる

例:こんなことはやりたくない(欲求)。急いでやるべきだ(こうあるべき)。など


4)その言葉や考え方をひっくり返してみて、どう感じるか確かめてみる。

例:これをやらずにすんでホッとしている。ゆっくりやってもよい。など

これも、瞑想の一種です。

続けていくと、自分の内側から湧いてくる自動的な反応(妙な不快感や焦燥感)を、ちゃんと味わいつつ、かつ客観的に、いろんな角度から見られるようになります。

無理に変えようとしなくても、丁寧に味わいつつ、いろんな角度から観察していくと、他の選択肢が見えて、自然に選びなおせるようになることが多いです。

例:これはやらないことにする。ゆっくりやってもいいんだ)。など。

すぐに、分かる場合もあれば、時間も掛かる場合もありますので、そんな時には、次のようなシンプルな瞑想に戻るといいでしょう。

「妙な不快感を感じている自分に気がついている」「そのことに良い悪いの判断をせず、感じたままにしながら、リラックスして呼吸を続けよう」

「妙な焦燥感を感じている自分に気がついている」「そのことに良い悪いの判断をせず、感じたままにしながら、リラックスして呼吸を続けよう」

コツは、何を感じているにせよ、考えているにせよ、その状態に良い悪いの判断をしないで全部OKとしておくことと、呼吸をゆったりと続けて、リラックスを保つことです。

不快感や、様々な感情に振り回されがちな場合には、下記にもう少し詳しくコツを説明してあります。

【感情止観瞑想のコツ】ヒーリングの能力と効果、そして、夢実現能力までもがアップする

あなたらしく、自由に伸び伸びと夢をかなえていく参考にしてみてください。

渡辺高史

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/225-a0a1c570

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。