プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こころの殻の4パターン】 その1 エネルギー素通り放出型 (ストレス解消は良い?悪い?)

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

【こころの殻】は、全くない方がいいのか?の続きです。

今回から、まずは3回にわたって、健全にも不健全にもなりえる【3つのこころの殻】のパターンを説明していきます。


■1)エネルギー素通り放出型

このタイプの殻を持っている人は、許容量を超える大量のエネルギー(ストレス)が 殻(自分)の中に入ってくると、とにかくそれを、外に排出しようとします。

怒る、泣く、身体を動かす、運動する、喋りまくる、などが一般的です。

喩えていうなら、ボートに入ってくる水を必死に汲み出して、沈まないように必死になるイメージです。

騒々しいタイプですが、エネルギーが停滞することなく流れています。

傍目にも元気に見えますし 実際本人も心身にエネルギーを感じているでしょう。

スポーツやカラオケなどで発散できる場合には、まだ健康的です。

余計なストレスが溜まりにくいエネルギー処理方法なので、同じ問題で悩んでいる時間が短くなることもあります。


しかし、不健康な側面もあります。

過剰なストレスやエネルギーを排出できているうちはいいのですが、下手をすれば、一時的な安息にすら、ならないのです。

似たような状況に出会うと、似たような形で翻弄されてしまうからです。

しかも、たとえば、泣きわめく、怒りまくる、という形で、いつも表現していると、人間関係や社会生活での問題解決が進みません。

すると、いくら泣いても、いくら怒っても、何も変わらない、ということになり、苦労と悩みが増えます。

また、入ってきたエネルギーを内側で吟味・消化しないで、他の形で発散してしまうので、どんな経験をしていても、大して学びや気づきを得られず、成長のないタイプになってしまいます。

これらを解決するには、【第4のパターン】を習得する必要がありますが、その話は、おいおいいたしましょう。


ちなみに、この解説は、各パターンの典型例を明示しているに過ぎません。

通常は、誰しもが、いくつものパターンを併用しています。

そして、どのパターンにも、健康的側面と不健康な側面があります。

また、個性として、生き生きと表現される場合もあるので、一概に良い悪いが決められるものでもありません。


それを理解したうえで、日ごろからお勧めしたいのは、

「ああ、私はこのパターンをよく使うなあ」
「あっ!、今このパターンを使っている!」


と気づいてみることです。

それだけでも瞑想になり、【こころの殻】が柔軟に変化し始めます。

まずは、残りの【典型的な3つの殻のパターン】を、ご紹介していきましょう。

渡辺高史

参考文献

Thresholds of the Mind(英語版のみ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/228-179680a4

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。