プロフィール

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史

Author:あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去や未来の自分と調和をとって夢を叶える【調和をとるLUBヒーリング】

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

夢って、現状では無理だけど、こころから望む未来のこと。

でも、その未来への道筋や方法が分からなかったり、

「過去○○があったから」
「自分は○○だから」
「周りが○○だから」


と思ってしまって、その夢・未来にたどり着くのが無理だと思ってしまうことって、あります。

でも無理だと諦めていたことに気づけたら、大丈夫ですよ。

無理だ思うと気持ちの奥には、そうなりたい気持ちが必ずあるんだから。

その【未来】にたどり着ける前提で、 あらゆることの調和をとりましょう。

・未来の自分と、今の自分の調和をとる。
・過去の記憶と、今の自分の調和をとる。
・自分の中にいる、たくさんの自分自身と調和をとる。

・他人と自分との調和をとる。
・未来に出会いたい人と、自分との調和をとる。

・それら全てに関係のある、他のあらゆる事象との調和をとる。


まず、あらゆる【関係性ネットワーク】に最高の調和を書き込む。

すると、あなたの【望む未来】を中心とした調和の世界が、この瞬間に始まる。

それを可能にするのが、【調和をとるLUBヒーリング】です。

●【調和をとるLUBヒーリング】のやり方の基本

1)自分を気の球にして、手元に置く

2)その自分と調和させたい何か(未来の自分・過去の自分・他人・出来事など)を、気の球にしてその横におく

3)すると、LUBと呼ばれる気の球が、その上方に勝手にできる

4)それを手にとって、それに気を送る

●【調和をとるLUBヒーリング】の習得方法

【調和をとるLUBヒーリング】は上記方法でできちゃいます。

是非、毎日数回、数日~数週間は続けてみてください。

LUBヒーリングの別バージョンとしては、∞ヒーリングがあります。

LUBヒーリングの具体的な使用例は、西ヶ谷さんの報告が秀逸です。

その基本をきちんと習得したい方は、【はじめてのヒーリング講座】で他の強力ヒーリングのコツと一緒に学べますます。

【夢をかなえるヒーリング講座】では、私(渡辺高史)が、あなたの夢実現に関係ある【関係性のネットワーク】全てを調和に導きます。

グルッぽ:夢を叶える相互遠隔ヒーリング・初心者歓迎では、このLUBヒーリングをベースに、みんなで互いの夢がなうようにヒーリングを送りあいます。

お望みにあわせてコースをお選びください。

渡辺高史

スポンサーサイト

コメント

1. ちょっと質問させてください

関係性のヒーリング…
特に、人間関係のヒーリングに関して、
質問させて頂きたいと思います。

僕も含めて、人は、
特に、人間関係によるストレスに、
強い痛みを感じることが多いです。

その中で、関係性にエネを送って、
冷静にフィードバックをとるのは、
僕には、とても難しかったのでした。

心が痛みを感じて弱ってるとき、
エネによる関係性への働きかけは、
無意識下での他力本願を強めてしまい、
自分と向き合うことが疎かになってしまう、
そういう難しさがあるんじゃないかなーと、
これまでの体験で思っております。

人間関係に限ったことではないですが、
ある種の依存、他力本願という意識に
陥らずに、エネを使うためのポイントがあるなら、
ぜひ、教えて頂きたく思います。

(本来は、有料で答えて頂く内容かもですが、
これは、他の読者の方とシェアしたほうが
 いいかなーと考えまして、敢えてコメント欄で
 ご質問させて頂きました)



2. Re:ちょっと質問させてください

>喜多村龍庵さん

関係性に働きかける時、自分が変わらないということはありえませんね。

なぜなら、そもそも自分とか他人というのは実在せず、あらゆる存在や概念は、関係性によってのみ成り立っているからです。

古い西洋哲学では、独立した存在があって、その後に相互の関係性が生まれると言いますが、実は逆なんですね。

詳しい説明と実習は、講座でやっていますので是非どうぞ^^

3. うーん

>夢をかなえるヒーラー:渡辺高史さん

何か、僕の質問に
クリティカルに回答頂いていないような。

仰ることは、理屈では分かるのですが、
こと、人間関係に関しては、
体感で納得できていないです。

納得いかないけど、まあ、仕方がないか。
この件は、僕の中でペンディングと
させていただきます。

まっ、そのうち時期が来れば、自分の中で、
ピンとくる答えが出るでしょう♪


4. Re:うーん

>喜多村龍庵さん

コメント欄や、ブログ記事のみでは、お伝えできることに限界がありますね。言語以外のところが大事になってくるので・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuhealer.blog.fc2.com/tb.php/82-29a21f3d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。